北の国から届いたブルーベリーを摂取して、目を守ろう

サプリが人気

アントシアニン量で選ぶなら「北の国から届いたブルーベリー」

ブルーベリーはアントシアニン量が、多い果実と言われています。 アントシアニンは疲れ目や、目のしょぼつきなどを改善する効果が高く、以前から健康食品としてサプリメントなどに、加工されてきました。 ですが、実はブルーベリーよりも、アントシアニンの量が多い果実があるのです。 その果実とは「ビルベリー」というもので、スカンジナビア半島から北ヨーロッパにしか、自生していません。 ビルベリーはブルーベリーの、3倍ものアントシアニンを含んでいると、言われています。 アントシアニンを多く含む、ビルベリーで作られたサプリメントに、「北の国から届いたブルーベリー」があります。 北の国から届いたブルーベリーは、早くからビルベリーに着目して作られました。 目の健康が気になる方は、ビルベリーから作られた「北の国から届いたブルーベリー」が、お勧めです。

現代人にお勧めのサプリメント

現代人はパソコンやスマートフォンで、目を酷使してしまいがちです。 目を使っていると、網膜部分にある「ロドプシン」というタンパク質が、分解されてしまいます。 ロドプシンは自然と再合成されますが、目を使い続けていると、再合成が遅くなり目の疲れに繋がるのです。 この、ロドプシンの再合成を促すと言われているのが、「アントシアニン」という、ポリフェノールの1種です。 北の国から届いたブルーベリーは、このアントシアニンを多く含んだサプリメントとして、人気を集めています。 また、アントシアニンの他にも、目の健康維持に有効な成分を、豊富に含んでいる点も特徴です。 パソコンやスマートフォンを使い時間が長い、現代人に「北の国から届いたブルーベリー」はピッタリなサプリメントと言えるでしょう。

↑ PAGE TOP